妊活は自分を知って体作りが大事

akaninshin

一人めの長男を出産してから、夫と私の年齢を考えてすぐにでも子どもが欲しかったのですが、なかなか子どもに恵まれずに焦りを感じていた時もありました。その際の妊活について書きたいと思います。

妊活への第一歩

長男を出産してから、夫婦の年齢や体力を考えて一人っ子もやむをえないと思ったのですが、やはり兄弟がいた方がよいと思い、すぐにでも二人めが欲しくなりました。ただ、なかなか子宝に恵まれず、妊娠への第一歩として始めたのが毎朝基礎体温を測ることでした。

 

毎日、基礎体温を測ることで見本通りのグラフになり、自分の体の状態がわかり、妊娠のためもありましたが、自分の気持ちをコントロールするのにも役立ち、ストレスからも解放されました。基礎体温を測って、妊娠しやすい日を知って、しっかり狙い通りに毎月Hをすることを続けていましたが、それでもなかなか子宝には恵まれませんでした。

 

妊活なら葉酸の摂取を意識的にはじめるようにしましょう。

参考:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果

骨盤体操が妊娠にも効果あり!?

長男出産後、全くおなかがひっこまず、妊娠前に履いていたジーンズが履けなくなっていたこともあり、あるときテレビでみたSHINOさんのくびれにあこがれて、美腰体操なるものを始めました。簡単にいつでもできるので、歯磨き中などに体操を続けていました。

 

そうすると、なんと3ヶ月後には、ウェストのくびれに対してはそれほどの効果は感じられなかったのですが、なんと生理不順が治ってしまいました。それを続けていたら、28日周期で毎月生理が来るようになり、ますます妊活がラクになりました。

健康な子どもを産むための食事

食事にも気をつけました。もともとひどい冷え性だったのですが、これももしかしたら妊娠しない原因ではないかと思い、徹底して体を温める食事をとりました。大好きなアイスやゼリーなど冷たいものは極力とらず、お酒も控えめにするようにしました。

 

さらに一人めの妊娠中に行った母親教室で勉強した「まごはやさしい」という言葉に沿って、豆類、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、芋類など、栄養バランスのよい食事をすることを再度徹底しました。

 

基礎体温を測って妊娠しやすい日を知ったり、骨盤体操を続けることで自分の体と気持ちをコントロールしやすくなり、さらに食事に気をつけたことで、長男出産後5年で2人めを授かることができました。

 

自分の体のことを知ることが妊娠への大事なステップだと思っています。

葉酸サプリの選び方などは、下記サイトを参考にしましょう。

参考:葉酸サプリ10種徹底比較※安心・安全の葉酸サプリはこれ!